福岡、大阪の結婚相談所・婚活・お見合いなら
縁猫『エンシャ』


オープニイグキャンペン 
2019年内契約で
入会金30,000円を0円

ご入会からご成婚までキッチリサポート。
福岡県全域対応! 全国対応
クレジットカード決済可能

  • トップ3
  • トップ1
  • トップ2

コース / 料金 
【システム会員コース】東海バツイチ

 

ご利用にあたり

  • 公的書類をご提出いただきます
  • 独身証明書(市役所等の市民課にて発行出来ます。)
  • 本人確認書(住民票・健康保険・運転免許書)
  • 収入証明書(男性)
  • 資格証明書 卒業証明書
  • 勤務先証明書

独身証明書の所得方法

 

※公的書類提出の意義

 

  • 安心してお相手選びをしていただくため
  • 責任あるサービスをご提供させていただくため
  • 短期間でお相手選びをしていただくため
  • 真剣にご結婚をお考えであることの裏づけとさせていただくため
  • いかがわしい出会い系まがいのお相手紹介を避けるため

 

公的資料を要求しない相談所へのご入会は絶対に避けるべきです。

 

無料結婚相談コース

簡単な面接が御座います。
意思確認及びルール確認が主目的です。
(遠方の方は電話での対応も可能です。)
弊社よりカウンセラーがご指定の
カフェや場所にお伺いいたします。
「ご来社希望の方は日」をご記入の上、
弊社ホームページのメールファーム
より返信下さい。
出来れば第二希望日までご記入頂けると助かります。
しつこい勧誘は致しませんのでご安心下さい。

無料相談、面談はJBA本部にて行います

5300001
大阪市北区梅田1-2-2大阪駅前第二ビル12階22号
JBA本部
​​​​​​​
契約書・
概要書面(重要事項説明書)・
個人情報保護に関するしおり・
自己紹介書・をご記入願います。
早くお相手を見つけたい方は、
情報公開条件の(公開)をお選び下さい。
(完全非公開)は、
ご自分のプロフィールが公開されないため、
ご自分からのお申込のみとなります。
書類には必ず印鑑を押して下さい。
契約書(弊社よりお渡しした書類)
概要書面(重要事項説明書)(弊社よりお渡しした書類)
個人情報保護に関するしおり(弊社よりお渡しした書類)
自己紹介書(弊社よりお渡しした書類)
独身証明1通・
卒業証明1通・(高卒迄は不要)
在職の分かるもの1通・
年収の分かるもの1通(男性のみ)
本人確認資料1通(運転免許証など)・
資格をお持ちの方は資格証明

尚、当店ご両親様の無料相談も受け付けています。

システム会員コースの詳細

ご成婚まで親身のお世話をする一般対象のコースです。
 

入会資格

公的資料で確認できる方のみ入会可能です。
真剣に結婚を考えている方のみのご入会とさせていただきます。
短期間でご成婚できる状態かをご確認いたします。
お見合いのルールをお守りいただけるか確認させていただきます。
幸せな家庭を築く基盤がお有りかご確認いたします。
無謀なお相手条件でないかご確認いたします。
公的資料で確認できる方とさせていただきます。
ご入会には簡単な面接が御座います。

料金
[男性会員の方]

コース 入会金 月会費 お見合い  交際料 ご成婚料 契約更改
システムA会員 30,000円 4,800円 5,000円 0円 100,000円  0円
システムB会員 30,000円 9,800円  0円 0円 100,000円  0円
50歳以上会員 30,000円 6,800円  5,000円 0円 100,000円  0円

※価格は全て税抜き表記となります。

  • [女性会員の方]
コース 入会金 月会費 お見合い 交際料 ご成婚料 契約更改
システムA会員 30,000円 4,800円 3,000円 0円 100,000円 0円
システムB会員 30,000円 7,800円 0円 0円 100,000円 0円
50歳以上会員 30,000円 6,800円 3,000円 0円 100,000円 0円

※価格は全て税抜き表記となります。

バツイチ男性と結婚 心構え

  バツイチ男性との結婚を考えている、
初婚の女性の皆さん。
結婚前に彼に確認しておきたい
ポイントって何だと思いますか?
バツイチ男性ならではの事情や心理を考えて、
「確認すべきこと」と女性がしておくべき
「心構え」をご紹介します。
彼との幸せな結婚生活に向けて、
今のうちに不安を解消しておきましょう。
確認事項①  子供との面会や養育費のこと
確認事項②  離婚の理由
確認事項③  自分の子供について
確認事項④  結婚式について

彼に子供がいる場合の心構え
子持ちの男性と結婚すると、
休日に彼が子供の運動会を見に行ったり、
前の奥さんへ養育費や慰謝料を渡しに
行ったりすることがあって、
「仕方がないのは分かっているけれど、
どうしても気になってしまう」
なんて女性もいるようです。
こんなときは、次のように考えることで、
気持ちが落ち着くかもしれません。
「子供と頻繁に会って、養育費も払っている彼は、
子供のことを本当に大切に想っている誠実な人なんだ」
また、子供の立場に立ってみるのも大切。
 「もし自分が子供のころ、両親が離婚していたら・・・」
そう考えれば、
彼と子供との関係も
優しい心で受け入れられるのではないでしょうか。
彼の過去に対する心構え
離婚理由の確認はしておくべきだと
思いますが、
先輩花嫁からは
「彼の気持ちを考えると、過去のことを
 詳しく聞きすぎのは避けた方が良い」
という声も。
ありがちなのは、前妻について詮索してしまうこ と。「前の奥さんはどんな人だったの?」
というのは、離婚の理由や子供の養育費とは違って、
「必ずしも聞く必要のない」ことです。
彼が自分から話す気がなさそうであれば、
あなたからは詳しく聞かない方が無難かもしれません。

自分の子供についての心構え
子供を産むかどうかは、一生の問題です。こればかりは妥協せず、
「時間をかけて話し合う」ことが大切。
彼にその意思がないという場合は、
理由を聞きましょう。
たとえば、
「養育費や慰謝料の支払いを考えると、
子供を育てられるほどの経済的な余裕がない」
という理由であれば、収入を増やす計画を
練ることで解決できるかもしれません。
本当に大切な話ですから、
たとえ時間がかかっても、
ふたりで協力して道が開けないかどうかを
じっくり考えてみてくださいね。
結婚式に対する心構え
バツイチ男性との結婚では、
まず「結婚式を挙げるのが当然ではない」
という心構えが必要です。
もし「彼は結婚式に乗り気じゃないけれど、
自分はやっぱり式を挙げたい!」という場合は、
「彼の『挙げたくない理由』を教えてもらい、
解決の方法を考える」
この姿勢で臨みましょう。
「親族のみの食事会」は「食事会」がメインなので、
豪華な演出や会場装飾が少なく、
費用を抑えやすい傾向にあるようです。
このように、結婚式とひとくちに言っても
いろいろな形がありますから、
ふたりが納得できる選択肢はないか、
探してみましょう。